カテゴリ:ワークショップ( 4 )

一枚の布から広がる可能性 「なな梅」さんのワークショップ

はつはる市まであと5日!フライヤーには載っていないけれど、素敵な出展者さんが
加わって、ワークショップと販売をしてくださることになりました。さっそくご紹介を~♪

てぬぐいや風呂敷、昔はどこの家庭のひきだしにも、必ず眠っていたと思います。
お神輿を担いでいたことのある私には、お祭りの際のごあいさつにはてぬぐいは欠かせず、
身近なものだったからこそ、興味を持った気がします。
乾くのも早いし、伝統的な古典柄もいいけれど、現代風なデザインも楽しくて、
てぬぐいファン、そして風呂敷ファンの方も多いはず。

でも、実際にうまく活用できているか?と言われたら、どうだろう。。。
そんなときに、くるくるっとひねって結んで、こんな使い方もできるよ!と
教えてもらって、すごくびっくり☆うれしかった記憶があります。

なな梅さんはてぬぐいの作家さん。注染という方法でのてぬぐいのデザインを
てがけていらっしゃいます。
美大出身で、もともとは陶芸をなさっていて、そのときからてぬぐいは身近だったそう。
あるとき、表現の興味の方向が焼き物から染物にむかい、葛飾区立石の注染の体験教室に
参加されたことが、なな梅さんのスタートのきっかけ。
それからは、徐々に、知人の方からお祝いの配りてぬぐいのデザインを依頼されるようになり、
現在は、てぬぐいや風呂敷のデザイン、そして使い方のワークショップを主宰していらっしゃいます。
b0249812_1328239.jpg
「一枚の布であんなことも、こんなこともできるというのが魅力的なんですよ」と
なな梅の木村恵美子さんはおっしゃいます。
日本の布づかいだけではなくて、世界の布づかいにも興味のアンテナをむけられて、常に勉強中。
赤ちゃんのおくるみにしていたり、原住民の方の荷物の背負い方があったりなど、
まだまだ、たくさんの発見があるようです。

「てぬぐいや風呂敷を使っていると、何もたくさんのものをもたなくても
使い方次第、工夫次第でやっていけるんだなと思います」と恵美子さん。
新しく買う、ということだけではなく、持っているもののよさを再発見できるきっかけになれば!
と今回のワークショップへの想いを持っていらっしゃいます。
なな梅さんのワークショップの詳細は下記のようになります。

・日時 1月14日(土)14:00~15:30
・参加費 ¥1,200-(おみやげてぬぐいつき)
・申込方法 メールにて受け付けます。
 タイトルは【はつはる市 なな梅さんのワークショップ参加希望】でお願いします。
 nana-ume☆live.jp(☆→@に変えてください。)
 ☆お名前・お電話番号を明記してください。
★お席に余裕がある場合には、当日の申込でも承りますが、
 ご予約を優先とさせていただきます。


b0249812_13303493.jpg
なんと風呂敷からこんな風にバックに変身させる
こともできるんですよー!
風呂敷の基本的な結び方を中心に、生活のなかで
便利な布の使い方をご紹介くださるとのこと。
てぬぐい、風呂敷、バンダナ、ショールなど、
ご愛用されていらっしゃる布や眠っていて
使いこなせていない布があればぜひ
お持ちくださいね。(お貸し出しできるようにも
ご用意してくださっています。)

落語や歌舞伎の世界もだいすきで、その舞台にもなる深川は札幌出身の恵美子さんにとって
あこがれの土地だったそう。てぬぐいやふろしきとを結びながら、皆さんで下町話に
花を咲かせてもらえたらいいな、と思っています。
ワークショップ以外の時間は展示販売をしてくださいますよ。

(記事:実行委員 中江 小夜)
[PR]

by monnaka-ichi | 2012-01-09 19:03 | ワークショップ

世界に一つだけの…バタフライデコ フラワーワークショップ♪

b0249812_2255574.jpgバタフライデコのお花に初めて出会ったのは、子どもが幼稚園だった頃。
「役員お疲れ様でした」の会で、ママ友たちから頂いたのがYOCOさんの作ったミニブーケでした。

シックな色遣い、バラエティ溢れる花材、素敵なスタイリング…何を見てもため息が出ちゃう。
声を大にして言いたい!こんなモダンなお花屋さんが、江東区にあるんですよー皆さん!!

さてさて、そんなバタフライデコさんが、「はつはる市」に出展&ワークショップも開催して下さることになりましたー!パチパチパチ!

テーマは モダン和風アレンジ

新春のはつはる市にふさわしい、このテーマ。何だかワクワクしてきます!

・日時:2012年1月14日(土) 11:30~13:00
・参加費:¥2,500-
・申込方法:メールで受け付けます。
 タイトルは【はつはる市 バタフライデコワークショップ参加希望】でお願いします。
fleur☆butterflydft.com(☆→@に変えてください。)
 ☆お名前・お電話番号を明記してください。

★定員になり次第、受付を締め切ります。
★当日の無断キャンセルにつきましては、キャンセル料が生じます。


初めてあのブーケに出会った時のあの素敵な衝撃を、是非皆さんにも体験してほしいなぁ…♥
お申込み、お待ちしてます~。

(実行委員:元井朋子)
[PR]

by monnaka-ichi | 2012-01-05 22:57 | ワークショップ

手から生まれるよろこび みなつ先生のワークショップ

こどもの頃は図工や家庭科の授業で、ものづくりをするチャンスはあったけれど、
大人になってからは、日々のことに追われて、何かを作る時間を持つことがむずかしい。
「あ!これ作ってみよう☆」と思って始めても、ひとりだと、完成させられずに
途中までになっているものも、ちらほら。。。特にあみものは、完成させられたことって、
ほとんどありませんでした。

みなつ先生はそんな私の救世主!
「すっごく教え方の上手な先生がいるよー!目からウロコだったー!!」と
教えてもらって、さっそく、みなつ先生のお教室が開催されている
江東区石島のファンメリーカフェさんにおじゃましました。
親子カフェだから、未婚+こどものいない私は興味があっても、
最初の一歩はさすがに勇気が必要でしたが(笑)、みなつ先生にもお店の方にも、
お教室に通っているママ達にも、やさしく迎えていただきました。

b0249812_14134137.jpgあみものはもちろんですが、フエルト小物も
教えてくださるとのことで、ずっと興味があったそちらに
チャレンジ!ニードルパンチといって、羊毛をちくちく
針でさすことで、フエルト状にしていきます。

あたたかいお茶をいただきながら、夢中で作っていると
あっというまにデザートカップの針さしのできあがり!
楽しくなって、一緒に参加されていた方の
チャレンジしていたお花のヘアゴムの作り方も
教えていただきました。

針で指をささないようにだけ、気をつければ
小学生くらいからはご参加いただけるかな、と思います。

b0249812_142211.jpg「はつはる市」ではこの季節にふさわしく、
椿のコサージュを作ります。
マフラーに、帽子に、バックに、ちょこんとつけると
かわいいですよ。みなつ先生のワークショップの詳細は
下記のようになります。

・日時:2012年1月14日14:00~15:30
・参加費:¥1,200-
・申込方法:メールで受け付けます。
        タイトルは【はつはる市 みなつ先生の
        ワークショップ参加希望】で
        お願いします。
        minatsu.nagami☆gmail.com
        (☆→@に変えてください。)
                             ☆お名前・お電話番号を明記してください。
★定員になり次第、受付を締め切ります。
★当日の無断キャンセルにつきましては、キャンセル料が生じます。
90分間のワークショップで、手で作る楽しさを思い出していただけたらうれしいです。
一度作り上げると、だんだんやみつきになります。
何かにチャレンジしたくなったら、きっとみなつ先生がフォローしてくださいますよ♪

(記事:実行委員 中江 小夜)
[PR]

by monnaka-ichi | 2012-01-04 15:03 | ワークショップ

ひと針ひと針に思いをこめて HanNAさんのワークショップ

そこにその人がいるだけで、まわりの空気をふわりと包みこんでしまうような方に
お会いすることがあります。まるで天使が舞い降りてきたような、神々しい感じ。
HANnaさんに初めてお目にかかったときにも、そう感じました。
HanNAさんの近くにいると、寒い冬にひなたぼっこをしているような、もしくは、ゆたんぽを入れた
ぽかぽかのおふとんにくるまっているような、そんな気持ちになってしまいます。

HanNAさんはモデルさんでありながら、2歳になる、とびっきりキュートな女の子のママでもあります。
そして、モデル業のかたわら、手芸のワークショップや
親子カフェでのおしゃれphoto撮影などの主宰をされていらっしゃいます。

HanNAさんの活動のコンセプトは“le petit tresor de maman”
「mamaの小さな宝もの」という意味だそうです。
ママの手から作り出されるものは、こどもにとってはいつまでも大切なたからもの。私も母が
刺繍をしてくれた幼稚園のときのスモッグや、作ってもらったマスコットなど、
いまだに捨てられないものがいくつかあります。
写真のなかの思い出だけになってしまっているけれど、セーターや、ワンピースやバッグ、
思い返してみれば、たくさんの宝ものをプレゼントされてきています。

いざ、作ってみたいな!と思っても、ミシンを出して~となると、ちょっとおおごと。
糸の調子の調整がうまくいかなかったり。。。(私だけですか?)
でも、HanNAさんのワークショップは、すべて、ちくちくてぬいで作れてしまいます!
今回の「はつはる市」では、ひとあしさきの春気分♪で、fuwa fuwa flower capを作るそう☆

b0249812_127059.jpg

素材はスムース素材なので、とってもふわふわ。お花は好きな位置につけることができます。
ご自身のおこさんにはもちろん、お友達のおこさんへのプレゼントにもよさそう!
HanNAさんのワークショップの詳細は下記のようになります。
・日時:2012年1月14日(土) 11:30~13:00
・参加費:¥2,500- (新春お祝い価格にしてくださいました!ありがとうございます♪)
・申込方法:メールにて受け付けます。
       タイトルは【はつはる市 HANnaさんのワークショップ参加希望】でお願いします。
       hannon_0511☆yahoo.co.jp(☆→@に変えてください。)
       ☆お名前(おこさまとご一緒に参加される場合はおこさまのお名前・生年月日)
       ☆お電話番号   を明記してください。
★定員になり次第、受付を締め切ります。
★生地裁断後にキャンセルされる場合、キットをお買い求めいただくことになります。

新しい年のはじまりに、新たなチャレンジをしてみるのもいいですよね。

HanNAさんは江東区にお住まいで、区内ではちょこたきカフェさん、PORTMANS CAFEさん、
またおとなり中央区のグロースリンクかちどきさんなどでも、てぬいやハンドクラフトのワークショップを開催されていらっしゃいます。「え!!こんなものもてぬいで作れちゃうの??」というものもあります☆
ぜひHANnaさんと一緒に、ひと針ひと針に思いをこめて、たくさん宝ものを作ってみてくださいね。

★おこさまづれの方へのお願い
当日、キッズスペースをご用意させていただきますが、専門のベビーシッターの方に
お願いしているわけではありません。ワークショップでの作業に集中していただけるよう、
スタッフも配慮いたしますが、おこさまのおけがなどにつきましては、誠に恐縮ですが、
賠償責任は負いかねますので、ご了承のうえでのご参加をお願いいたします。
キッズスペースでは、よみきかせなど、おこさま達も楽しめるような準備を進めております。

★本ブログ内の写真はHanNAさんからお借りしております。
写真の著作権はHanNAさんにございますので、
無断使用はかたくお断りいたします。

(記事:実行委員 中江 小夜)
[PR]

by monnaka-ichi | 2011-12-30 02:17 | ワークショップ