カラフルなイラストにひとめぼれ!「はらぺこめがね」さん

b0249812_23331575.jpg

ことばで多くを語るよりも、まずは上のイラストをご覧ください!
「百聞は一見にしかず」ということわざが、ぴったりとあてはまる気がします。

はらぺこめがねさんをはじめて知ったのは、3331の千代田芸術祭
はらぺこめがねさんは原田しんやさんと轟ロックさんのご夫婦による、イラストユニットです。
知人が出展して遊びに行って、他の出展者さんのブースをのぞかせていただいたときに、
ぱっと見た瞬間から、思いっきり心をつかまれました!
そして、その時から、はつはる市にもぜひいらしていただきたい!!と思い続けていたのです。
これは、もう、ひとめぼれというしかありません♪

お客さまをモデルにして描かれる顔アート、カラフルで元気が出る色使いで、
とっても特徴をとらえているけど、かわいらしく描きあがっていて。。。
「うっわー!描いてもらいたい!」とずっと思っているけど、どのイベントでも大人気!
まだ、お願いできていないので、隙があればお願いしよう!とスタッフもみんな狙っています。笑
どんな作品かは、こちらをクリック→
写真からご家族のイラストを描いていただくこともできるみたいですよ。

また、他にもいきいきとおいしそうに描かれた野菜やくだもののイラストや、
野菜・くだもの+顔の描かれた作品などもたくさん!
カフェの窓に大きく描く「窓アート」もされていたり、
ハロウィンでは紙袋を使って、こわーい顔を作るワークショップをされていたり、
はらぺこめがねさんの活動には、楽しくて元気が出てくるようなことがいっぱい詰まっています。
こちらにもたくさん作品が掲載されています→

お二人がいつも楽しそうにしあわせそうに見えるのは、好きなことをしているから!
そして、目の前の人たちによろこんでもらいたいと思い続けているから。
「深川は一度行ってみたかった、江戸情緒溢れる街!!
はつはる市、皆さんと一緒に楽しむぞーっ!!」と、意気込みも十分☆
今年のはじまりに、彼らの元気のおすそわけをもらっていってくださいね。

(記事:実行委員 中江 小夜)
[PR]

by monnaka-ichi | 2012-01-09 00:32 | イラスト